ユリシス

幸運の蝶ユリシス

見ると幸せになれると言われる幸運のシンボルの中で最もよく知られているのは、ケアンズなどの熱帯地区に生息する青い蝶『ユリシス』。日本名「オオルリアゲハ」です。ケアンズ他のクイーンズランド州北部熱帯地域で遭遇できます。
ユリシス1
翅の表は虹青色をしていますが、裏は黒と茶色の色合いをしていて地味です。翅の裏の色が地味なため、チョウは止まった時翅を閉じるので周囲の色に溶け込むことができます、飛ぶとき表の翅は光を反射し、その美しい光は数百メートル先にも届くと言われます。

ユリシスの翅の持つ鮮やかな青色は、宝石のようにキラキラとした輝きを放ち、まさに幸運の蝶を髣髴とさせる美しさ!この幸せの蝶・ユリシスの伝説には、一般的に以下のように3段階あるとされています。

①: 見ると幸せになれる
②: 1日に3回見ると「お金持ち」になれる
③: 肩など体にとまると、さらに幸福に!

たしかに、その青く輝く美しい姿はチラっと見かけただけでも「ラッキー♪」と思ってしまうほどキレイ!偶然目の前に美しいユリシスが現れたら、たった1回でも十分幸せな気分にさせてくれること間違いなしです。
とはいっても自然のユリシスにはなかなか遭遇できない場合が多いので、とっておきの穴場のご紹介!

キュランダツアーに行くと、途中キュランダ村というあの有名なキュランダ鉄道の発着駅のある観光村に立ち寄ります。約1時間ほど自由時間が設けられています。そのキュランダ村には蝶の博物館があり、そこでは屋根のある建物の中で生きている蝶が、何千何万と飼育されています。その中にユリシスも含まれているので間違いなく、蝶だけに超間近でユリシスと遭遇できます。その時に取った写真がこちら。(いっぺんに二匹と遭遇w)
ユリシス2
キュランダ村にはコアラやカンガルーとゆっくり遊べる超穴場、『コアラガーデン』や、おもしろ名物おじさんがやっている美味しいアイスクリーム屋さんもあり、オススメポイントが充実。
是非キュランダ村の蝶博物館で幸運の蝶ユリシスと会って、幸運をゲットしてください。

キュランダ村
http://www.kuranda.org/


大きな地図で見る